WordPressの勉強がてら

WordPressの初心者が独学でホームページ作成したときの技術メモ

WordPressの勉強がてら

会員専用ページをつくる

      2014/12/10

会員専用ページをつくるにあたり、いろいろなプラグインがある。今回クライアントの要望に適した専用ページを作るにあたり使用したシンプルなプラグイン「Sidebar Login」についてのメモ

スポンサーリンク

 

やりたいこと

・ある特定のページを会員しか見れないようにする。(そのページ上でログインする)

要望

・会員登録は管理者が手動で行う

要は

機能がいっぱい詰まった会員管理プラグインは使わず、管理者がWordPressの購読者ユーザーとして会員管理し、ログイン画面を会員専用ページにつけることで対応する。

Sidebar Login

ログイン画面を簡単に追加できるプラグイン。

サイドバーにはウィジェットから簡単についかでき、固定ページ等にもショートコードで簡単に追加できるプラグインです。

こんな画面を表示させる

組み込み

さっそく組み込み。今回は固定ページに追加することにする。

まず、ダッシュボードの「プラグイン」からインストールして有効化する。

表示させたい場所に下記を記述。

<?php if ( $user_ID ) : ?>
ツꀀツꀀ ツꀀ<!-- ログインしている場合の処理を記述 -->
<?php else : ?>
ツꀀツꀀ ツꀀ<!-- ログインしていない場合ログインフォームを出す -->
ツꀀツꀀ ツꀀ<p>会員専用ページです。会員の方は、ログインして下さい。</p>
ツꀀツꀀ ツꀀ<?php the_widget('Sidebar_Login_Widget'); ?>
<?php endif; ?>

 

これでログインしていない会員のみログイン画面を表示させることができます。

あと、ログインしているとページ上部にWordPressのメニューバーが表示されるので管理者以外は非表示にしておく。

function.phpに下記を追加。

function my_function_admin_bar($content) {
return ( current_user_can( 'administrator' ) ) ? $content : false;
}
add_filter( 'show_admin_bar' , 'my_function_admin_bar'); 

これでおしまい。

 - WordPress

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

wordpress情報
使用しているテンプレートファイル名を表示

WordPressのテーマを自分て作成しているとき現在表示されているのがどのテン …

wordpress情報
「Events Manager」で現在開催中のイベントを示すプレースホルダーを作成する

以前に「Events Manager」でオリジナルのプレースホルダーを追加するに …

wordpress情報
カスタムフィールドの値をOR条件で抽出

カスタム投稿を作成した時に、カスタムフィールドの条件をOR条件で抽出したかったり …

wordpress情報
「Events Manager」の絞り込み検索フォームのリストの順序を変更する方法

イベントカレンダープラグイン「Events Manager」について便利な絞り込 …

wordpress情報
管理画面(ダッシュボード)のメニューの表示/非表示を手動で操作する方法

Webサイト作成後、クライアントに引き渡すとき、管理画面から不要なメニューは表示 …

wordpress情報
特定のページのみSSLに対応させる

申し込みページに住所等の個人情報を入力する場合は、情報流出を防ぐためSSLを導入 …

wordpress情報
カスタム投稿をプラグインを使って実装し抽出する

WordPressでブログだけでなく通常のコーポレートサイトのようなページを作成 …

wordpress情報
「Events Manager」プラグイン を使ってイベントカレンダーを作成する

「WordPress イベントカレンダー」で検索するといろんなイベントカレンダー …

wordpress情報
「Events Manager」の検索フォームにカスタム分類(カスタムタクソノミー)フィールドを追加する

イベントカレンダーのプラグイン「Events Manager」には絞り込み検索が …

wordpress情報
Contact Form 7の初期値をクエリストリングから取得する

お問い合わせフォームを作成するときよく使うプラグイン「Contact Form …