WordPressの勉強がてら

WordPressの初心者が独学でホームページ作成したときの技術メモ

WordPressの勉強がてら

ブラウザ上の画面を範囲を指定してクリップボードにコピー

      2015/01/26

ブログを投稿するとき、よく画面のコピーをとることがあります。標準機能の「Alt + PrntScrn」を使って、コピーして画像エディタに貼り付けて切り取る作業はめんどくさい。

「Nimbus Screen Capture」というブラウザのアドオン(FireFoxで確認)を使うと、好きなエリアのみ指定してクリップボードへコピーできます。

スポンサーリンク

 

いろいろ機能あるけど、範囲を指定してクリップボードにコピーする方法のみ紹介

正直、この機能しか使ってないので・・・。

「Nimbus Screen Capture」をインストールすると、メニューバーに下記のように「N」マークのアイコンが表示されます。

「N」アイコンをクリックして「Selected area」を選択すればエリア指定ができるようになります。

カーソル部は拡大表示されるので微妙な範囲も指定できる

エリアを指定する際は、下記のようにカーソル部が拡大表示されるので、1ピクセル単位でピッタシ範囲を指定できます!

範囲を選んで「copy to clipboad」ボタンでクリップボードへのコピーは完了です。

 

画像をWordPressの記事として投稿するのであれば、WordPressプラグイン 「OnePress Image Elevator」と合わせればクリップボードにコピーした画像をそのままペーストできるようになります。

 

コメントの追加もできる

範囲の選択時に「edit」ボタン(ペンマークのアイコン)を押せば、コメントの追加などの編集もできるようになります。

吹き出しのようなアイコンも用意されていて編集機能も充実しています。

ぜひ使ってみてはいかが?

 

 - その他Tips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

thumbnail_other
ファイルを解凍してくれるサイト

ファイルを解凍するとき通常解凍ソフトを使って解凍します。 しかし最近はいろんな圧 …

thumbnail_other
フォルダ内のファイル一覧をテキストデータに落とす方法

データを納品する際の資料作成時など、ファイルの一覧表を作りたいことがたまーにあり …

thumbnail_other
サイトにFacebookページを埋め込む方法–LikeBoxは廃止。Page Pluginになります–

以前LikeBoxを使った以下の記事を書いたのですが2015/6/23日をもって …

thumbnail_other
Google Analytics で特定のIPアドレスからのアクセスを除外する

Google Analytics でアクセス解析したいとき、管理者からのアクセス …

thumbnail_other
page plugin(facebook埋め込み)をレスポンシブ対応する

2015年6月にfacebookをwebサイトに埋め込むには「like box」 …

thum_other
PhotoShopを使って背景の邪魔な物体を簡単に削除する

PhotoShopの初心者の私です。今回、画像に写っている邪魔な物体を削除するの …

thumbnail_other
HPに各スタッフのアメブロのタイトルを新着順に表示させる

あるお店の各スタッフのアメーバブログの更新情報をホームページに乗せることになり、 …

thumbnail_other
Google AdSenseを導入してみた

Google AdSenseを導入したので手順のメモ。Google Adsens …

thumbnail_other
クリップボードの履歴を保存できるフリーソフト

「Ctrl+C」 でクリップボードにコピーできるのは通常1つで、1つ前にコピーし …

thumbnail_other
ウィンドウのサイズを確認しながらデバッグする方法

レスポンシブのWebサイトを作成するときウィンドウ幅を見ながら画面表示をみたいの …