WordPressの勉強がてら

WordPressの初心者が独学でホームページ作成したときの技術メモ

WordPressの勉強がてら

パスワード自動生成サイト

      2015/01/26

WordPressのセキュリティ強化のため、adminユーザを削除してパスワードも強力にするのは必須です。

パスワードを強力にするには記号や数値など混ぜて作成する必要があります。

 

しかし、いざランダムに文字列を並べようとすると、どうしよっかなと意外に迷ってしまう・・・少なくとも自分は。

スポンサーリンク

 

自動でパスワードを作ってもらおう

ここに行けば自動でパスワード作ってくれます。

http://www.graviness.com/temp/pw_creator/

文字数やら記号の有無やらいろいろ指定できます。

いっぱい作成された中から、なんとなくフォルムがかっこいいとか気に入ったものを選んで自分で1文字変更とかカスタマイズしたりなんかしたらいいと思います。

自分で決めるより決めてもらったほうがいいという私のような優柔不断なひとにはいいかも。

 

 

 - その他Tips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ネットショップBASE(ベイス)のAPIを使って商品一覧を表示させてみた

簡単に無料でネットショップが開設できるサービス「BASE」。無料ってのがとても魅 …

フォルダ内のファイル一覧をテキストデータに落とす方法

データを納品する際の資料作成時など、ファイルの一覧表を作りたいことがたまーにあり …

ファイルを解凍してくれるサイト

ファイルを解凍するとき通常解凍ソフトを使って解凍します。 しかし最近はいろんな圧 …

HPに各スタッフのアメブロのタイトルを新着順に表示させる

あるお店の各スタッフのアメーバブログの更新情報をホームページに乗せることになり、 …

bootstrapのグリッドレイアウトだけ使うのが好き

bootstrap便利です。WEB製作でレスポンシブ対応するときこれを使ってます …

Google Analytics で特定のIPアドレスからのアクセスを除外する

Google Analytics でアクセス解析したいとき、管理者からのアクセス …

ウィンドウのサイズを確認しながらデバッグする方法

レスポンシブのWebサイトを作成するときウィンドウ幅を見ながら画面表示をみたいの …

クリップボードの履歴を保存できるフリーソフト

「Ctrl+C」 でクリップボードにコピーできるのは通常1つで、1つ前にコピーし …

WindowsからMacに移行した。いろいろ大変だった。

Windowsマシンを使って十数年、この度マシンをMacに移行することになりまし …

Google AdSenseを導入してみた

Google AdSenseを導入したので手順のメモ。Google Adsens …